PRESS ROOM

プレスルーム

2018.10.05

プレスリリース

デジタルガレージ、厚生労働省主催のジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018に出展

〜バイオテクノロジー・ヘルスケア特化型アクセラレータープログラムや投資先企業を紹介〜

 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)は、2018年10月10日(水)から12日(金)の3日間、パシフィコ横浜にて開催されるジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018へ出展します。

 ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミットは、医薬品、医療機器、再生医療等製品の研究開発を行うベンチャーの振興を目的とした厚生労働省主催のイベントで、ブースの出展やプレゼンテーション、商談会(マッチングイベント)などが予定されています。DGは、DG Labの重点分野の一つであるバイオテクノロジーおよびヘルスケア領域でのスタートアップ育成とオープンイノベーションの推進を目的としたアクセラレータープログラム「Open Network Lab BioHealth(https://onlab.bio/)」を2018年9月より開始していますが、この取り組みが厚生労働省主催のジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミットの出展プロジェクトに採択されました。DGは、ブース出展のほか、商談会にも参加します。

 また、DGおよびDGの全額出資子会社で投資・育成事業を手がける株式会社DGインキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長 兼 社長:林 郁)、DGと株式会社大和証券グループ本社(東証一部 8601、本社:東京都千代田区、執行役社長:中田 誠司、以下:大和証券グループ)が合弁で設立した株式会社DG Daiwa Ventures(以下:DG Daiwa Ventures)が運営する次世代技術を有するスタートアップ企業を対象とした投資ファンド「DG Lab1号投資事業有限責任組合」(通称:DG Labファンド)が投資する企業も共同出展します。

 今後もDGは、バイオテクノロジー・ヘルスケア領域の研究者や起業家、パートナーとコミュニティを形成し、新規事業の創出を支援するエコシステムを構築していきます。

【参考URL:ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018の公式ページ】
https://www.jhvs2018.jp/

【共同出展企業について】
商号    : 株式会社ウェルビー
代表者   : 代表取締役 比木 武
本社所在地 : 東京都中央区日本橋本町3-8-3 東硝ビル5階
設立    : 2011年9月
URL    : https://welby.jp/

商号    : ライフログテクノロジー株式会社
代表者   : 代表取締役 棚橋 繁行
本社所在地 : 東京都港区芝浦4-12-44 石川ビル5F
設立    : 2016年2月
URL    : https://calomeal.com/

商号    : Tupac Bio, Inc.
代表者   : CEO Eli Lyons
本社所在地 : 米国
設立    : 2015年10月
URL    : https://www.tupac.bio/

商号    : Akili Interactive Labs, Inc.
代表者   : CEO Eddie Martucci, PhD
本社所在地 : 米国
設立    : 2011年12月
URL    : https://www.akiliinteractive.com/

【DG Labについて】https://www.dglab.com/
 DGと株式会社カカクコム(東証一部 2371、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:畑 彰之介)、株式会社クレディセゾン(東証一部 8253、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:林野 宏)が共同で設立し、運営するオープンイノベーション型研究開発組織。

※本プレスリリースは、DGと大和証券グループ、DG Daiwa Venturesによる投資運用業務の提供や特定の運用商品の勧誘を目的とするものではありません。またDGと大和証券グループ、DG Daiwa Venturesは本プレスリリースにより上記のファンド等について勧誘を行うものではありません。

PDFダウンロード

pagetop