メインビジュアルの画像

Our Business 事業紹介

事業コンセプト

異なる技術領域をコンテクストで結び、技術進化を捉え、
継続的な事業成長をもたらす体制を構築

デジタルガレージは、3つの基盤技術 - Information Technology、Marketing Technology、Financial Technologyを駆使し、インターネット時代の新たな「コンテクスト」を生み出しています。本来は専門性の異なるこれらの技術をワンストップかつシームレスに活用できるチカラが、デジタルガレージのコアコンピタンスです。

この「コンテクスト」を事業領域に投影して生まれたのが「IT(インキュベーションテクノロジー・セグメント)」「MT(マーケティングテクノロジー・セグメント)」「FT(フィナンシャルテクノロジー・セグメント)」「LTI(ロングタームインキュベーション・セグメント)」からなる4つの事業セグメントです。

Enabling Platformを活用したIncubation Model

「マーケティングテクノロジー・セグメント」と「フィナンシャルテクノロジー・セグメント」が、2つの収益基盤(Enabling Platform)として安定的に収益をあげています。そしてこのEnabling Platformを活用し、国内外の企業への投資・育成を行うのが、デジタルガレージのIncubation Modelです。今後はこのIncubation Modelに「DG Lab」を加えることでインキュベーションを更に加速させ、世の中の役に立ち得るサービスを開発・提供することにより、持続可能な社会の発展に貢献し続けていきます。

DG Lab

新たな事業の柱を生み出す研究開発組織

DG Labは「ブロックチェーン」「xR」「AI」「セキュリティ」「バイオヘルス」を重点分野として選び、これらの分野で高いレベルの技術を持つ国内外の投資先企業と連携し、新たな事業の柱となるプロダクトやサービスを生み出すことを目的とした研究開発組織です。 さまざまな分野で技術が急速に進化している現在、技術の多様な変化に柔軟に対応し、最先端の技術を取り込みながら事業を発展させるために、デジタルガレージ、カカクコム、KDDIの3社で新たな事業を生み出す「DG Lab」を運営しています。


  1. Home
  2. 事業紹介